• 0265-39-2067

Category Archiveモニターレポート

脱穀2022.10.24

朝農協に行って水分量を測ってもらったらクリアできたので、いつもお願いするMさんに電話。明日の朝ということだったけど、夕方時間ができたからと急遽脱穀作業開始。奥のもち米からとりかかる。

今年は草刈りの手間を考えてあまり密植しないでいたので、収量はそんなに期待しない。もち米は袋いっぱいにパンパンになった。

どんどん機械に送る。

結局、全部合わせて5袋半でした。昨年よりは多いけど、密植を避けたので一昨年よりは少ない。早速明日精米して食べてみたい。

飯田長野県駅~大鹿村内一周監視2022.10.22

三里塚の反対同盟の友達が遊びに来たので、飯田市から大鹿村内のリニア現地を案内した。

天竜川の橋梁。風越山を串刺しだ!

長野県駅予定地。

日向休の橋梁の現場。

釜沢先の林道から除山非常口を見下ろす。ここは2020年に沢が崩落した場所。真下にトンネル掘削地があり、かなりヤバい状況だったのがあらためてわかる。

この日は土曜日だったので、ダンプがヤード内に並んでいた。

「全部白ナンバーじゃないか」とTさんが言っていた。要するに個人事業者で、フリーランスのダンプ乗りがあちこちから集められている、ということ。

手前はヒ素入りの有害土。大鹿村長の熊谷さんは、大鹿村内に置いていいと言ってた。相変わらず無謀。

上郷長野県駅予定地のマンション取り壊し2022.10.18

大鹿村役場の言論弾圧で印刷機が利用できなくなっているため、越路の印刷のために、飯田市に向かった。途中長野県駅予定地を通る。最近買収に応じた家の取り壊しが進み更地が多くなっている。ちょうど、南寄りのマンションが取り壊されていたので、車を止める。

友人の話だと、このマンションはそんなに昔のものではなく、10年かそこらのものではないかという。たしかに壁面タイルとかは新しく見える。

放水しながらガンガン壊す。

県駅予定地では、取り壊された家が更地になっている。応じていない家もある。

道路から一段上がると、発掘調査の最中だった。

先日11日の大鹿村の説明会では、大鹿村で2027年まで残土運搬作業が続き、トンネル工事が続くことが判明した。JRはトンネル工事終了後、ガイドウェイの設置に1年、走行試験に1年、計2年かかることを表明してきた。そうすると、長野県での開業は2029年になる。

「静岡県のせいで開業が間に合わない」というのは真っ赤なウソだということだ。

嘘つき企業JR東海。

大西山の伐採

この2週間ほど、大西山の斜面に重機が入っているのが遠目に見え、みるみるうちに山肌が削られていった。望遠で撮った。

これは、村内10カ所に予定されている、リニアに送電する鉄塔の建設のための伐採だ。すでに稜線には鉄塔が立っている。

森林伐採は、山村では珍しくないことだが、もちろん、リニアはできないので、この伐採はやめられないリニアのための純粋な自然破壊ということになる。